月別アーカイブ: 2017年1月

債務整理のメリット

借金によって、返済ができなくなってしまった場合には、債務整理という方法によって人生をやり直す事が可能になります。そして、法律の専門家が間に入る事によって、債務者が過度な利子を支払っているような事も考えられるのです。弁護士や司法書士は、こうした不合法な取り立てに対しても、断固たる処置をとってくれるのです。

一般的に貸し付けによって、借入の期間が5年以上の場合に金利が18%を超える方は、法律で制限されている「過払い金」というものになります。過払い金は借金総額を減額できるだけではなく、毎月の返済額を減らす事ができる処置なのです。

また、既に支払いを終えている場合にも請求する事ができ、法外な利子によって過度に支払っていた場合は、これを取り戻す事が可能なのです。一般人には難しい事ですが、法律のプロであればこうした過払い金を見つけ出して、債務者に支払いを命じる事も可能です。

債務整理には様々な手段がありますが、多くの場合には債務を負った側にメリットがあります。法的な手続きに乗って行いますので、処理を終えたら無理な取り立てなどは一切なくなります。借りた側には債務方法により返済自体も免除される事もありますので、まずは専門家へ相談しましょう。

弁護士の債務整理

弁護士や司法書士は、債務整理をスムーズの行える唯一のプロで、法律の専門家でもあります。借金というものは、一時的に大きな買い物や仕事の資金を調達するのには手軽な方法であり、必要なものをすぐに揃える事ができますので、非常便利な手段として行われています。特に一般の民間人であれば、マイホームや車など高額のものを一括で用意するのは容易なことではありません。

現在は、借金に関しても非常に寛容な時代でもあり、借りやすくなった半面で収入減が経たれてしまうと、一気に窮地に立たされることも少なくないのです。弁護士はこうした場面において、法律の専門家ですので焦げ付いた支払いを法的に解決してくれます。借金が返済できなくなっても、何らかの解決方法を教えてくれる専門家と言っても良いでしょう。

返済の解決方法には、自己破産や任意整理などがあり、個人再生や特定調停という方法や手段は、全て法律による知識が必要になります。また、役所に届け出を行わなければならない書類も沢山あり、裁判所の手続きや法令関連の書類などは、個人で手出しできるものではないのです。弁護士や司法書士は、こうした難しい代行手続きなども全て行ってくれますので、安心して任す事ができるでしょう。

PICK UP : 債務整理・借金返済の無料相談なら弁護士法人アディーレ法律事務所

債務整理の内容

債務整理とは、借金となる債務の整理を行う事を意味しており、債務整理を行うにはいくつかの方法を選択しなければなりません。その方法のひとつとして「自己破産」があり、現在ある借金の全てを棒引きにする事ができる方法なのです。ただし、自己破産を行う事で借金は全て棒引きに出来ますが、仮に財産や資産があれば、そのすべてを返済に充てなければなりませんが、20万円以下の価値しかないものや、生活する事に必要なものは没収されるような事はありませんので、命にかかわるような事は発生しないのが普通です。

次に「個人再生」というものがありますが、これは借金を減額する事ができる方法です。減額された借金は、3年間で返済する事になりますが、条件があり安定した収入が得られる事がその条件とされます。また「任意整理」という方法もあり、自分の負っている借金に対して、分割の支払い要求や減額の要求をします。相手側がこの要求に応じる事で、減額や分割の支払いが可能となりますので、計画をもって返済する事ができます。

しかし、この方法は法的知識や、さまざまな手続きが発生しますので、専門家に任せる事になる方法と言えるでしょう。最後に「特定調停」という方法ですが、これは当人が直接行える方法で、裁判所で第三者となる調停委員を置く事で、債権者と直接交渉を行い事をいいます。任意整理と違い当人で行えますが、専門的知識が必要である為、弁護士などに任せた方が良いでしょう。